仮想通貨で資金調達するICOで儲ける人がいる

最近わたしの周りでは仮想通貨で大儲けしている方が増えています。

仮想通貨は株と同じように安くなったら買い、高くなったら売って利益を取る儲け方が一般的ですが、知り合いがやっているのがICO(Initial Coin Offering)という方法で儲ける方法です。

企業が株式上場して資金を調達するように、仮想通貨を発行して資金を調達する方法をICOと言います。

未公開株を購入するようなイメージで、投資家は企業が発行するトークン(独自の仮想通貨)を購入します。

すると毎月の配当がビットコインで支払われるという仕組みです。

企業が成長するかどうか明確でないためにリスクも大きいのですが、利回りが良いのが特徴です。

さらに支払われるビットコインの価値がどんどん値上がりするので2度美味しいというもの。

とても勇気がいるのですが、選ぶ企業さえ間違わなければ数百万も簡単に貸せるそうです。

お金に余裕があるかたにしかできない。きがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です