外人には一眼レフのデジカメが人気らしい

年末年始になると各テレビ局が様々な特番を放送します。そのなかで、外国人がはるばる買いに来るスゴイ日本製品ランキングが放送されていて、東京の秋葉原には外国人の方が訪れて一眼レフのデジタルカメラが外人に人気なんだそうです。

店員の話によると、日本人よりも外国の方は大きなカメラに対する拒否反応が薄く、サイズ的なこだわりが無く、それよりも良い画質で思い出を残したい気持ちが強いのだそうです。

実際に秋葉原に買いに来ている外国の方にに聞いてみると、日本のカメラはセンサーの性能が特に良いそうで、センサーが悪いカメラで撮影しても写真が鮮明にならない。と話していました。

でも、私みたいな素人だと写っていればいいかなので、写真をみてもどんなカメラで撮影しているのかなんて、その違いが全くわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です