回転寿司「スシロー」でAIがメニューを開発!

現在、AIがざまざまなところで使われています。

今回、回転寿司業界でトップを走るスシローでも、このAIを使っての商品開発が行われました。

スシローで使われるAIには、1500以上の食材に含まれているの香り成分のデーターが集められていて、200万通り以上の相性を数値化します。そして、食材の相性の良い物同士を判定するというもの。

ちなみに、そのAIを使うと、ビールとコーヒーは相性がとても良く、ビール3に対してコーヒー1を入れて飲むととても美味しいそうです。

その他に、チョコレートとブルーチーズ、キャビアとホワイトチョコ、トマトと紅茶もAIでは相性がいいそうです。

しかし、AIは香り成分の相性までは計算まではできるが、レシピまではできないので、そこは職人の腕にかかっているのだそうです。

ですが、人間では思いつかないようなレシピがAIによって出てくるので、面白い企画ではありますよね。

そして、本日1月12日からAIが提案した『まぐろと牛塩のマリアージュ』がスシローで食べれるそうです。

期間限定!売切御免!なので、気になる方は急いでお近くのスシローに食べに行ってみてはいかがでしょうか。お値段は100円+税です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です