日本で一番低い山をご存知ですか?

日本一高い山と言えば富士山ですが、日本一低い山はどこにあるのでしょう。

実は、宮城県仙台市宮城野区蒲生にあり「日和山(ひよりやま)」と言います。

その山の高さは、なんと標高3m!地図にのっている山としては一番低い山になるそうです。

そんなに低い日和山でも、一応、登山口があり、登山道がありますが木で出来た階段6段です。

ですが、日和山は復興のシンボルとして地元の人に大変愛されている山なんです。

今から二十数年前、日和山は標高6.05mありました。その当時も日本一低い山として県民にとっては自慢の山だったそうです。

ところが、1996年、国土地理院の地図が改定されたとき、阪神淡路大震災の地盤沈下の影響で大阪にある天保山が標高4m53cmと日本一低い山となりました。

そして、2011年、東日本大震災が発生しました。日和山も津波などの被害を受けました。ところが、2014年の国土地理院の地図で日和山の標高が震災による地盤沈下の影響で3mに変更され再び日本一低い山となりました。

地元の人は、再び日本一になった日和山に元気と勇気をもらったと、町の復興を願い、毎年富士山と同じ7月1日に山開きが行われ復興のシンボルになっているんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です