紫外線対策ならサングラスは薄い色を選ぶといいらしい

沖縄は梅雨に入ったというのにお天気が良く爽やかな日が続いています。

そういえば、昨年も梅雨入りした時はお天気が良かったように記憶しているけど違ったかな・・・?

青空が広がっていると、ドライブに行きたくなるのが沖縄です。

青い海を横にドライブすると本当にし合わせな気分になります。

でも、気になるのが紫外線によるシミやシワです。

車の中でも紫外線対策は必須。そこで、先日、首を隠すネックカバーを購入。これで安心と思ったけど、サングラスを忘れてはダメですね。

紫外線を目で感知すると脳からカラダを守るためにメラニンを作るように指令がでて、それがシミの原因となってしまうと専門家が言っていました。

シミを作らない為にはサングラスが重要なんですね。しかも黒い色よりも薄い色のサングラスの方が良いのだとか。

黒い色のサングラスをかけると、光を取り込もうとして瞳孔が開いてしまいます。するとより多くの紫外線を取り込んでしまうことになってしまうんですね。

UVカット率を上げるには色の薄い色のサングラスを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です