三浦知良がJ最年長ゴール記録を更新!お約束のカズダンスも出た!

キング・カズが、また新たな偉業を達成しました!

J2の横浜FCに所属する三浦知良選手が、節目となる50歳を迎えた

3月13日の・ザスパクサツ群馬戦で、J最年長ゴール記録を更新!

毎回ゴール後のお約束事であるカズダンスも久しぶりに見れました。

なんとなくゴールを決めてくれそうな予感はしていましたが、

三浦知良選手のJ最年長ゴール記録を更新は、見事と言うしかありませんね。

歴史的瞬間が訪れたのは、ちょうど前半の40分を過ぎた時間帯。

FWイバ選手が放ったシュートのこぼれ球をゴール前に詰めていたカズが、

ゴールの右端に落ち着いてシュートを決めたんです。

一見すると、普通のゴールシーンに見えますが、

実は、結構難しいシュートだったんじゃないかと思います。

と言うのも、カズが詰めたスペースは、ほとんど角度がなかったので、

シュートコースはかなり限られていたからです。

そんな難しい状況でも、冷静にキーパーの位置を確認して、

わずかに開いているゴール右端にシュートを決めたからさすがカズですね。

それに、この日は体もかなりキレていたようです。

その証拠に、得意のボールをまたぐフェイントも、

ここぞという場面で何度か決めていましたからね。

あと、毎回ゴール後に披露するカズダンスですが、

今回は、新バージョンをお披露目してくれました。

三浦知良選手は、近頃、五十肩で腕が高く上がらないみたいなんです。

だから、記念すべき今回の50歳J最年長ゴール記録達成に合わせて、

体の下の方からゆっくり右腕を上げる新バージョンを考案したとか。

そんな偉業を達成した三浦知良選手ですが、

今回の偉業は、海外メディアでも取り上げられていますね。

かつて在籍したセリエAのジェノアの地元スポーツ紙をはじめ、

多くの海外メディアがカズの偉業を賞賛しています。

日本だけでなく、世界にも今回の偉業を待っていた人がいたってことです。

サッカー選手で50歳と言えば、もうとっくに引退している年齢ですが、

J最年長ゴール記録を達成した三浦知良選手にしてみれば、

まだただの通過点にすぎないのかもしれません。

きっと、今後も三浦知良選手はJ最年長ゴール記録を更新し続けるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です