平野美宇がリオ金の丁寧に逆転勝利した勢いでアジア選手権初制覇!

17歳の若手のホープが怒涛の快進撃でついにアジアの頂点に立ちました!

中国で行われている卓球のアジア選手権の女子シングルスで、

平野美宇選手が、リオ五輪金メダリストの丁寧選手に逆転勝利した勢いで、

そのまま一気にアジア選手権を初制覇する大快挙を達成したんです!

まず、準々決勝でまさか世界ランキング1位で今一番強いと言われている

中国の丁寧選手に勝つとは思ってもいませんでしたね。

しかも、2セットを取られてからの逆転勝利ですから、

すごく価値のある勝利だと思います。

この平野美宇選手の丁寧選手を撃破した快挙は、

世界中に大きな衝撃を与えましたが、

彼女の快進撃は、これだけじゃなかったんです。

翌日に行われた女子シングルス準決勝では、

世界ランキング2位で前回のアジア選手権の覇者である

中国の朱雨玲選手も倒したんです。

そして、決勝でも中国の陳夢選手をストレートで破り、

日本人では21年ぶりに優勝する大快挙を成し遂げました。

平野美宇選手が、今大会ここまで調子が良いのは、

おそらく、サーブが上手く決まっているからだと思います。

サーブによって相手を崩すことによって、

相手のやりたいプレーをさせなかったのが

最大の勝因だったと私は考えています。

あと、バックで崩してからのフォアも見事でした。

3日続けて世界1・2・5位の中国人選手を破るんだから、

彼女の実力は、まぐれではなく本物なんじゃないでしょうか。

それにしても、今回の卓球のアジア選手権は、

平野美宇選手以外にも番狂わせが起きています。

男子では、世界ランキング1位の中国の馬龍選手が韓国の選手に破れ、

日本の丹羽孝希選手も世界ランキング3位の中国の

許キン選手に勝利するなど波乱が続いています。

何となく中国の牙城が崩れかけてきているのかもしれませんね。

最近は、男女共に日本人選手の活躍が目立ちますが、

特に、日本の女子選手は、中国人選手に肉薄してきています。

ひょっとしたら、日本人選手が世界ランキング1位になる日も

そんなに遠い話ではないかもしれません。

平野美宇選手自身も連日の快挙に驚いているかもしれませんが、

彼女の実力は、相当なレベルまで上がってきていると思います。

また、今回の強豪を次々と倒してのアジア選手権制覇は、

大きな自信になったんじゃないでしょうか。

平野美宇選手は、20歳で2020年を迎えます。

これからもっと練習をしてまだまだ強くなると思うので、

今から東京五輪が本当に楽しみです。

今回のアジア選手権のようなプレーができれば、

東京五輪での金メダルも夢ではないかもしれませんね。